投資信託を始める前に

投資信託なら「投資信託を始める前に」へ! - 分散投資


リスクを減らす分散投資

前節では、リスクの中でも資産を傷つける下振れリスクを事前に把握することの重要性を述べると同時に、最悪ケースの推定方法として、標準偏差を用いる方法について説明しました。これにより、最悪な資産の下振れ時にどの程度の損失額が出るのか具体的に把握することができるようになりました。これにより、最悪の場合から逆算して、投資額の上限を設定し、自分なりに納得しながら投資を行うことが可能になります。しかし、最悪ケースを想定するだけでなく、資産の毀損を少しでも減らしながら資産運用を行うことができないのでしょうか。資産の毀損を軽減する方法として、効果的な方法が「分散投資」です。それでは、分散投資とはどのようなものなのか具体的に見ていきましょう。

マネモで広島の生命保険代理店の見直しをしよう
都道府県からさがす